不動産購入の流れ

 

■物件購入までの流れ

 

 

 

 

01.資金計画を立てる

「住まいのご購入」は、人生のなかでも大切な事柄です。
住まいのご購入にあたっては、借入額や自己資金を把握して、計画を立てることが大切です。
いくらくらいの物件が購入できるか?
どれくらいの住宅ローンが組めるか?
その場合の返済額は?諸費用は?
など、お客様のご希望やご収入に応じてさまざまな資金計画を
ご提案いたします。
 

02.物件を探す

納得のいく住まい選びには、できるだけ多くの情報を集めることが重要です。

当社の営業担当が地域に精通した物件情報をお届けいたします。
 

03.現地見学・購入相談

気になる物件を見つけたら、実際に見学にいきましょう。
チラシやネットでは発見できないことが沢山見つかるはずです。
営業担当が現地にて詳しくご説明させていただきます。
そして希望の物件に巡り合ったら売主様に購入の意思をお伝えし、ご購入の申し込みとなります。
この際、経験を積んだ営業担当が価格等の交渉を行います。
また、ご契約の前に住宅ローンの事前審査も同時で進めていきます。
 

04.購入の契約

買主様・売主様の売買条件が成立するとご契約となります。
お申込みからご契約までは2日~1週間位が一般的です。
ご契約書にサインする前に、宅地建物取引士から重要事項説明がありご購入不動産について分かりやすく説明します。
ご契約時には「印鑑」「手付金」「印紙代」が必要です。
 

05.住宅ローン申し込み

売買契約からお引渡しまでに、住宅ローンのお申し込みをします。
お客様のお勤め先や勤続年数などを総合的に判断し、経験豊富な営業担当がお客様に一番有利な条件の金融機関をご提案します。
ローンに不安がある方もご遠慮なくご相談ください。
 

06.お引渡し・ご入居

ご融資の実行、残金の決済・鍵のお引渡し・登記手続きを同日にすべて行い、買主様へ物件をお引渡しします。
この際のスケジュール調整は営業担当が行います。また、当日は営業担当が立ち合い責任をもってサポートさせていただきます。
 

ご購入スケジュール表

当社営業担当が、お客様に合ったお引渡しまでのスケジュールをサポートさせていただきます。